審美歯科・ホワイトニング

健康の上に成り立つ美こそ
本当の美しさなのです。

審美歯科

虫歯や歯周病などの病気を治し、お口の中の健康を取り戻した時点から一歩踏み込み、機能性と審美性を高める治療、それが審美歯科です。当院では「セラミック治療」や「ホワイトニング」などの審美歯科治療により、患者様の「より美しくありたい」という希望にお応えします。ただし、そうして美しくするためには、歯が健康であることが前提です。

土台に「歯の健康」があってこそ初めて、その上に「歯の美しさ」を成り立たせることができ、さらには審美歯科治療の効果を長続きさせることもできるようになるのです。

セラミック治療

セラミック治療とは、欠損した歯の部分に詰め物(インレー)を詰めたり、被せ物(クラウン)を被せたりすることで、歯の機能性と審美性を改善させる治療方法です。これ以外にも、歯の表面をごくわずかだけ削り、そこにセラミックの板を張り付ける「ラミネートベニア」という治療方法もあります。

当院が取り扱うセラミック
オールセラミック

陶製の白い素材である、セラミックのみで作製された詰め物・被せ物です。天然歯と遜色のない白さが実現できるほか、金属(チタン)と同様の機能性、耐久性を誇ります。金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してお使い頂けます。

ジルコニアセラミック

外側がセラミック、内側がジルコニアで作製された被せ物です。ジルコニアはセラミック製の包丁に使用されるなど、高い強度を誇っています。また、体にも優しい素材です。天然歯と遜色のない白さが実現できるほか、光の透過性にも優れているので、自然な仕上がりとなります。

ラミネートベニア

歯の表面をごくわずかだけ削り、そこにラミネートの板を張り付けることで、歯の色を白くしたり、形を整えたりする治療です。オールセラミックよりも歯を削る量が少なくて済むという特徴があります。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯の変色や着色を、専用の薬剤を使用して白く美しくする治療です。歯科医院ですべての治療を行うものを「オフィスホワイトニング」、ご自宅で患者様自身が、専用のマウスピースを使用して行うものを「ホームホワイトニング」と言います。

当院では、歯に対する刺激の少ない薄めの薬剤で、時間をかけて確実に白くしていく「ホームホワイトニング」のみを取り扱っております。オフィスホワイトニングには、高濃度の薬剤を使用するため即効性が高いというメリットがありますが、その反面、治療後に色が後戻りしやすいというデメリットもあります。

しかしホームホワイトニングであれば、徐々に歯を白くしていくので、オフィスホワイトニングと比べて色の後戻りを抑えることができます。

当院が取り扱うホームホワイトニング

当院ではホームホワイトニングの薬剤として、厚生労働省が認可する「オパールエッセンス(ウルトラデントジャパン社製)」を採用しております。こちらの薬剤には、変色した歯を効果的に白くする、フッ素の沈着を防止する、粘性が強いので、マウスピースから漏れにくいなどの特徴があります。ミント風味のオパールエッセンスもご用意しておりますので、興味のある方はお気軽にお申し付けください。

ホームホワイトニングの治療の流れ

1カウンセリング

ホームホワイトニングの詳しい治療内容を説明させて頂きます。

2診査

ホームホワイトニングが適応であるかどうかを診査します。

3前処置

歯石除去などを行い、お口の中を清潔な状態に整えます。

4検査

口腔内写真を撮影し、治療前の患者様の歯の白さを確認します。

5マウスピース作成

歯型を取り、患者様専用のマウスピースを作製します。

6マウスピースの試装着

作製したマウスピースの試装着を行います。

7ホームホワイトニング開始

ホームホワイトニングを開始します。マウスピースに薬剤を塗り、1日2時間以内、2週間程度装着し続けてください。

8経過観察

薬剤が歯にしみるなどの異常がないか確認します。しみる場合には、すぐに治療を中止し、知覚過敏の治療を受けて頂き、その経過を観察して、ホームホワイトニングを続行するかどうかを判断します。

スマイルブログ スタッフブログ 提携医院 石井病院 提携医院 山田歯科医院
TEL:078-911-2319